Category : 畑のアップデート
夢野菜のミニトマトが色付き始めました!例年より気温が高めに推移しているせいで、出荷開始が早まっています。積算温度という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、トマトは花が開いてから(開花)、一定の気温を日々体感することによって色付く野菜の代表格です。

004 - コピー

例えばミニトマトの場合、(品種によって異なりますが)約800℃の積算温度に達すれば食べ頃になります。平均気温が20℃であれば開花後40日で、25℃であれば32日後に色付く計算となるわけです。

まだ、収穫初期で数が採れませんが、ここから徐々に宅配ボックスに入れていく予定です。夢野菜では、今年も完熟ミニトマトをご家庭にお届けします。野菜というよりは、フルーツに近い完熟ミニトマト、是非、ご家族でお楽しみ下さい!



師走入りして一息ついている夢野菜です。今年後半は本当に忙しい日々の連続でした。夏に掛けてのハウストマトを少量多品種生産の農家としてはかなり大規模に行ったため、夏に始めなければならない秋冬野菜の準備が後手後手に回ったためです。農業という性格上、徹夜すれば追いつくというわけもなく、取捨の選択をしながらようやく追いつきました。来年以降に役立てたいと思います!

IMG_0927 - コピー

IMG_0919 - コピー

IMG_0924 - コピー

IMG_0930 - コピー

IMG_0934 - コピー


さて、夢野菜のアップデートです。旬の野菜は葉物野菜を中心に根菜とお届けしています。身体を温める効果があると言われるこれらの野菜、暖冬とはいえ、朝晩は冷え込む冬にぴったりの食材です。
ほうれん草、小松菜、春菊、からし菜、水菜などいずれも、美味しく育ってます。栄養価満点の「旬の野菜」、是非、お試し下さい!

通常の野菜業務に加えて10月限定の丹波黒・枝豆の発送があり、バタバタとする毎日を過ごしています。一日が48時間、いや、せめて30時間くらいあったら随分と違うのでしょうが、現実は24時間。枝豆は成熟が進んで莢が黄色になった時点で、受注を締め切らせて頂きます。莢の色が黄色でも、また、中の豆が黒豆らしく黒ずんできても熟成の進んだ豆は一段と深みのある美味しさとなるのですが、見た目も大事ですから・・・。


さて、そんな夢野菜ですが、かねてから計画していたハウス2棟が1週間ほど前に完成しています。秋から冬の厳冬期には葉物野菜を中心に安定供給に役立ってもらい、春から夏にかけてはトマトを栽培する予定です。

2014 10 007 - コピー

まるでハウスの完成に合わせるように日本列島を直撃した台風19号にハラハラさせられましたが、無事、事なきを得ました。備えようがないから憂いが大きい1週間前でした。

キャベツに加えて、この秋初のハクサイも収穫を始めました。真冬に採れる大型のハクサイではなく、サラダでもいける小型の品種ですが瑞々しさが抜群です。更に、軟弱野菜の一部も収穫を開始します。

2014 09 006 - コピー

2014 09 007 - コピー

最上段がサラダ水菜です。もちろん、調理して召し上がって頂けます。その下は新しい品種で、赤軸の水菜。シャキシャキとした水菜の食感はもちろんですが、食卓の彩りにお役立て下さい。現在、夢野菜ではセットでお送りしています。

2014 09 002 - コピー

2014 09 003 - コピー

そして、こちらは爽やかな辛味が特徴のからし菜。昨年同様、からし菜についても緑と赤のセットでお送りします。見た目がやや水菜と似ていますが、香りが異なります。浅漬けがポピュラーですが、サラダやお浸しの他、和え物や煮物、炒め物など幅広く利用できます。

2014 09 001 - コピー

2014 09 005 - コピー

ホウレン草と春菊の収穫にはもう少し時間が掛かりそうですが、今月中旬くらいから皆様の食卓へお届けする予定です。ご家庭で新鮮な秋の葉物をお楽しみ下さい!

畑の様相が変わりつつあります。生り物(なりもの)中心の夏野菜が徐々に勢いを失う一方で、ここからの主役となる秋冬野菜が元気に大きくなっています。農業を営むようになってから毎年、この時期にこの光景を見ては「夏が終わったんだなぁ」という実感が湧くようになりました。昨年・今年もそうだったし、恐らく来年も同じように感じることでしょう。少し寂しい気もしますが、そんな感傷に浸っている暇はありません。

2014 09 020 - コピー

2014 09 021 - コピー

ハクサイ、キャベツも順調に育っているし…、

2014 09 023 - コピー

2014 09 024 - コピー

ブロッコリーや茎ブロッコリーも同様ですが、まだまだ害虫も多い季節なので気が抜けません。



プロフィール

yumeyasai

Author:yumeyasai
「丹波篠山(たんばささやま)」として知られる篠山市は、兵庫県中東部に位置し、その四方を小高い山々に囲まれています。盆地特有の寒暖差と山々から流れ出る豊富な湧き水、そして晴れた午前に立ち込める深い霧が、黒大豆や丹波栗、山の芋や松茸といった全国的に有名な特産物を育んでいます。

こうした豊かな環境で育った野菜たちも、本来の味をしっかりと蓄えています。大量生産で規格のみが優先されてきた結果、小売店には見栄えが良いのに味の薄い野菜が溢れているとお感じになりませんか?

安全・安心は当たり前、そのうえで真に味のある美味しい野菜を丹精込めて作り、皆様の食卓へお届けしています。

<丹波篠山・夢野菜>
所在地:兵庫県篠山市味間奥
業 態:農産物の生産及び宅配

ホーム・ページはこちらから

ご意見・ご質問などありましたら、お問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: