Category : 野菜
畑のアップデートの写真では少々分かりづらい赤軸(茎)の水菜ですが、実はこんな野菜です。某大手種苗メーカーが今年正式に販売を開始した品種で、葉の緑色と茎の赤紫色のコントラストが非常に美しい水菜です。

2014 10 026 - コピー

この赤紫色は、赤ワインに含まれることで知られるポリフェノールというフィトケミカルの一種であるアントシアニンによります。抗酸化作用があると言われるアントシアニンは水に溶けやすい性質であることから生食や炒め物がお勧めですが、煮汁を一緒に食すような調理法であれば同じように効率的に摂取できるのではないでしょうか。

2014 10 030 - コピー

「赤軸の水菜を加えたペペロンチーノ」、彩りが美しいです。通常のペペロンチーノを調理する最後の過程で水菜を加え、炒め過ぎずに水菜のシャキシャキ感を楽しみます。是非、お試し下さい!

予定より遅れ気味ですが、「鷹の爪」の陰干しをしています。万願寺とうがらしなどの辛くない唐辛子類も含めてほとんどは実がぶら下がりますが、「鷹の爪」は天に向けて実を着ける唐辛子の一種です。

2013 10 004 - コピー

8月下旬くらいからいわゆる唐辛子っぽい赤い色へ変化しますが、まだ水分を大量に含む「鷹の爪」を収穫して干すとカビが発生したり、黒色に変色するものが多いため、やや皺々になるまで畑で放置します。そのように収穫した「鷹の爪」を干すと長期間の保存が可能となります。

今年の冬は農薬を使用していないこの「鷹の爪」で野菜の漬物を作ります!


赤や黄色が鮮やかなパプリカは完熟状態で販売されますが、一般的にピーマンは緑色の未熟な状態で食されます。昔からそうですし今もそうですが、それでは「ピーマンが熟すとどうなるか?」と言えば、綺麗な赤色に色付きます。

2013 09 002 - Copy

パプリカにしてもトマトにしても完熟した果菜は甘みが増すのが常ですが、ピーマンや万願寺とうがらしも同様です。しかも、赤ピーマンを例に取ると、βカロチンやカリウム、そしてビタミンCなどの栄養価が抜群に高まるそうです(カゴメ調べ)。ビタミンCの含有量などは野菜トップであるばかりか、柚子皮やレモンなどの果物も上回ります。

それでは何故、完熟ピーマンが一般的に出回らないかと言えば、理由は意外と単純です。完熟するには日数が掛かるし、樹への負担も大きいため、生産コスト高となるわけです。小売店で販売されているパプリカが高いと思った経験はありませんか?完熟パプリカを作るには養分を余計に使うため、樹が弱ります。それでは困るので、樹になる実の数を制限するため、結果としてパプリカの値段が高くなります。

現在、夢野菜ではピーマンの出荷の際に可能であれば緑と赤のピーマン両方を袋詰めしています。彩りばかりか健康食品とも呼べる完熟赤ピーマンも、是非、お試し下さい!

2013 09 013 - Copy


夏野菜で作る天婦羅、シンプルに塩を付けて食べるのが好きです。素材の甘みが際立ちますよ。




以前、ブログで触れましたが、今年の夢野菜のジャガイモは途中で品種の交代がありました。3月中旬に「十勝こがね」という品種を植えたのですが、3週間経っても一向に芽が出る気配がないため畝を掘り返したところ、全ての種芋が腐っていました(泣)。そもそも、地域の他の農家より植え付けが遅かったし、それから更に一ヶ月も遅れてジャガイモを植えてよいのかどうかも甚だ疑問でしたが、とりあえず入手可能な「メークイン」にピンチヒッターを託したわけです。

地域の平均的な植え付け時期から1ヶ月半も遅れてジャガイモを植えている姿を見て、通り掛かった人々からは「あんた、今頃ジャガイモ?」と声を掛けられ、不安は一段と高まりましたが…、

2013 07 001 - Copy

2013 07 008 - Copy

試してみる価値はあったようです。植え付けからほぼ100日経過して、本日、無事に収穫を終えました(嬉)。痛みもほとんどなく、どちらかと言えば空梅雨だった今年の天候に助けられたようです。来年は早く植えないといけないな。

茄子と言えば「紫」というイメージが強い野菜ですが、紫色をしていない茄子も数多くあります。そのひとつが、この「緑美」という長茄子の一種です。写真の通り、紫色をしていないばかりか形も一般的な茄子とは大きく異なります。

2013 07 019 - Copy

仮に小売店の陳列棚に並んでいたとしても、恐らくほとんどの消費者が茄子として認識しないと思いますが、この長茄子は果肉が柔らかく甘みが強いことから、その焼き茄子が絶品です。見慣れない食材の中にも、メジャーになって欲しいものがあります。夢野菜では、そうした野菜たちもお届けしたいと考えています。

長茄子、機会があればお試し下さい!

プロフィール

yumeyasai

Author:yumeyasai
「丹波篠山(たんばささやま)」として知られる篠山市は、兵庫県中東部に位置し、その四方を小高い山々に囲まれています。盆地特有の寒暖差と山々から流れ出る豊富な湧き水、そして晴れた午前に立ち込める深い霧が、黒大豆や丹波栗、山の芋や松茸といった全国的に有名な特産物を育んでいます。

こうした豊かな環境で育った野菜たちも、本来の味をしっかりと蓄えています。大量生産で規格のみが優先されてきた結果、小売店には見栄えが良いのに味の薄い野菜が溢れているとお感じになりませんか?

安全・安心は当たり前、そのうえで真に味のある美味しい野菜を丹精込めて作り、皆様の食卓へお届けしています。

<丹波篠山・夢野菜>
所在地:兵庫県篠山市味間奥
業 態:農産物の生産及び宅配

ホーム・ページはこちらから

ご意見・ご質問などありましたら、お問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: