Category : Q&A
「篠山へ落ち着いた経緯」とともに必ず聞かれるのが「それ以前は何をしていたのですか?」という質問です。私自身、農家の後継者でないことから当たり前と言えば当たり前の質問ですが、答えは証券業です。20年ばかり英国ロンドンで日系とか独系とか米系の証券会社で機関投資家向けの日本株営業に携わっていました。機関投資家、つまり年金とか投資顧問・投資信託の外人ファンド・マネージャーに日本株を売っていたわけです。

農業と証券業、はっきり言って丸っきり異なる業種ですが、自分の中では実はそれほど違いを感じていません。「野菜を売る」と「株を売る」は似ている点があるのです。例えばダイコンを買おうと思っている消費者がいるとき、その消費者は小売店なり宅配業者を選んで購入します。それが、安さなのか安心なのか業者の勧め方なのか判断基準は様々ですが、株式も同様です。A社の株はどの証券会社からも買えるのです。売り方をアピールして納得してもらえれば、消費者あるいは投資家から注文が貰えるはずですよね?

更に農業には、生産者という興味深い分野があります。例えば車で言えば、B社の圧倒的なファンがいます。このファンは恐らくB社に愛想を尽かすまでB社の車を買い続けるでしょう。もちろん。B社の努力があってのことですが、きっと農業も同じだと思います。自分のファンを如何に作っていくかが重要なのでしょうね。

と、偉そうに書きましたが、農業は奥が深そうです。
プロフィール

yumeyasai

Author:yumeyasai
「丹波篠山(たんばささやま)」として知られる篠山市は、兵庫県中東部に位置し、その四方を小高い山々に囲まれています。盆地特有の寒暖差と山々から流れ出る豊富な湧き水、そして晴れた午前に立ち込める深い霧が、黒大豆や丹波栗、山の芋や松茸といった全国的に有名な特産物を育んでいます。

こうした豊かな環境で育った野菜たちも、本来の味をしっかりと蓄えています。大量生産で規格のみが優先されてきた結果、小売店には見栄えが良いのに味の薄い野菜が溢れているとお感じになりませんか?

安全・安心は当たり前、そのうえで真に味のある美味しい野菜を丹精込めて作り、皆様の食卓へお届けしています。

<丹波篠山・夢野菜>
所在地:兵庫県篠山市味間奥
業 態:農産物の生産及び宅配

ホーム・ページはこちらから

ご意見・ご質問などありましたら、お問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: