Archive
暖かくなったと思ったら遅霜が降りる繰り返しがいつまでも続いた4月、露地畑では先発ピッチャーが降板する場面が幾つかありました。まずはジャガイモ。「十勝こがね」という品種を植えたのが3月中旬でしたが、時間が経っても地表に芽が現れないので試しに掘り返すと全てが駄目になっていました(泣)。嘆いても仕方ないので収穫時期が梅雨最中を覚悟の上で、起死回生の「メークイン」を定植しています。

そしてもう一つはズッキーニ。寒さに弱いことからトンネルで被覆していたから霜対策は問題なかったのに、気温が上昇した日にトンネルを開きそびれたために早出しのズッキーニは全て死滅してしまいました。

2013 04 009 - Copy

2013 04 010 - Copy


で、黄色と緑色のズッキーニ2種を播き直しました。今度は失敗のないように頑張ります…。

【播種】★★★☆☆
作付け計画に概ね沿った播種を施せた。特に今年はピーマンやトウガラシ類、そしてナスなどの夏野菜も種から播いてみることにしたわけですが、厳冬期に播いたこれらの野菜苗は現在、非常に良好な状態で5月の定植を待っています。通常、これらは育った苗を育苗業者から購入するのが一般的ですが、一度くらいは試してみようと考えていました。温度管理など面倒な部分もありますが、自分で育てることが出来れば品種の選択肢が広がるという点で有利なはず。プラスαのおまけは、「夏野菜って意外と発芽率が良いんだ」という発見でした。

【育苗・定植】★☆☆☆☆
前回の成績表で述べましたが、今年の冬の到来時期は尋常ではありませんでした。おかげで春先に収穫を予定していたハクサイは全てが結球しませんでしたし、キャベツも外葉が大きくならずに結球したため、サイズの小さなキャベツに仕上がってしまいました(汗)。唯一の救いは、農業初心者である私だけに降りかかった災いではない点かも知れません。経験豊な集落の野菜農家も、同じような憂き目に会ってましたから。自然を相手にしている以上、仕方ないという見方も出来ますが、次回、同じような境遇に出くわしたらトンネルなど柔軟に対応しようと思います。

【管理】★★★☆☆
気象条件の不具合を除けば、管理に関してはこの3ヶ月はイメージ通りに進みました。4月以降は雑草との格闘が加わるわけですが、昨年と同じ轍は踏まないと思います。

前回、総合点で「2」を若干下回りましたが、恐らくその四半期で(株式市場で言うところの)ボトム・アウトしたような気がします。あとは青天井かぁ…。

2月上旬に芽をきったニンジンも、当初は非常に頼りない姿でしたが、その後3ヶ月を経てここまで成長しています。収穫はまだまだ先ですが、とりあえず、間引きを始めることにしました。

2013 04 017 - Copy


ニンジンの栽培過程で間引きされたものを「間引きニンジン」と呼びます。「間引く」と言うと何やら聞こえが悪いですが、栽培過程において隣同士のニンジンの距離を適切な水準にするわけです。「間引くなら、最初からその間隔で種を播けば良いのに」という気もしますが、発芽率が100%でもない限り後になってスカスカになった畝となるのは困るので、間引きを前提で種蒔きをします。これはニンジンに限りません。

ちなみに、間引いたニンジンは無駄にはなりません。まだ成長途中の小柄な根(ニンジン部分)もサラダ感覚で食べられるし、更には、間引きニンジンの葉っぱもきんぴらや胡麻和え、天婦羅などで楽しめます。完全に成長した状態のニンジン葉は硬くなってしまうため、葉も楽しめるのはこの若採りの間引きニンジンに限ります。ビタミンAやカルシウム、鉄分を豊富に含むニンジン葉、お楽しみ下さい。

春になると人はもちろんのこと、動物や植物の活性が高まります。

2013 04 014 - Copy


似たような色なので見落としがちですが、野菜苗の上にカエルが乗ったりします。大切なピーマンだから、そういうの止めてね。

2013 04 022 - Copy


そして、自宅にて。昼時に物音がするので窓越しに外を覗いてみたら、ニホンザルと目を合わせることとなりました。そこは温泉でもないし、勝手に敷地内でくつろぐのも止めてね…。

本日、丹波篠山・夢野菜のホーム・ページをローンチします。

丹波篠山・夢野菜

まだまだ内容を充実させていく予定ですが、是非、お気軽にお立ち寄り下さい!

プロフィール

yumeyasai

Author:yumeyasai
「丹波篠山(たんばささやま)」として知られる篠山市は、兵庫県中東部に位置し、その四方を小高い山々に囲まれています。盆地特有の寒暖差と山々から流れ出る豊富な湧き水、そして晴れた午前に立ち込める深い霧が、黒大豆や丹波栗、山の芋や松茸といった全国的に有名な特産物を育んでいます。

こうした豊かな環境で育った野菜たちも、本来の味をしっかりと蓄えています。大量生産で規格のみが優先されてきた結果、小売店には見栄えが良いのに味の薄い野菜が溢れているとお感じになりませんか?

安全・安心は当たり前、そのうえで真に味のある美味しい野菜を丹精込めて作り、皆様の食卓へお届けしています。

<丹波篠山・夢野菜>
所在地:兵庫県篠山市味間奥
業 態:農産物の生産及び宅配

ホーム・ページはこちらから

ご意見・ご質問などありましたら、お問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: