Archive
夏野菜のロースト、かなり好きです。野菜ってローストすると、とても甘くなるんですよね。オリーブ・オイルと塩・胡椒のみによって美味しさが引き出されたこの一品は、肉や魚のサイド・ディッシュとしてはもちろん、パスタやラザニアの具にしたり、バゲットに乗せても楽しめます。

2013 06 001 - Copy

昨年と違うのは、全ての野菜が自分の畑からの収穫物である点。栽培に長い期間が掛かるタマネギやニンニクも、ようやく自家製メンバー入りしました。本当は、ジャガイモもローストしたかったのですが、空梅雨から一転して雨続きとなって収穫が遅れています。湿った畑の土の中で痛んでいないことを切に願う今日この頃です。

6月に入って雨らしい雨が全く降らないため少し心配していましたが、ズッキーニが収穫期入りとなりました。今年は緑色と黄色の2種類を用意しています。

2013 06 040 - Copy

2013 06 038 - Copy

2013 06 039 - Copy


キュウリのような形をしていますが、実はカボチャの一種です。ズッキーニを使った料理と言えば、フランスのプロバンス地方の「ラタトゥイユ」が有名ですね。夏野菜で作るラタトゥイユ、出来立てでも冷えても美味しい一品です。その形に惑わされず、茄子のように扱ってしまえば良い野菜だと思います。つまり、焼いたり、揚げたり、炒めたり。ちなみに茄子のように扱うなら漬け物もいけそうですが、未だ試していません。

さて、日本ではズッキーニ(Zucchini)と呼ばれますが、イタリア語源のZucchinoから来ています。北米やオーストラリアではズッキーニで通じますが、英国ではフレンチ語源のCourgette(クジェット)が一般的です。収穫せずに畑においておけば更に大きくなりますが、巨大化したクジェットは今度は「Marrow(マーロー)」と呼び名が変わります。まるで、出世魚のような野菜です。

一ヶ月ほど前に畑に定植したアーティチョークが、現在のところ無事に成長しています。地中海沿岸が原産のアーティチョークは、若い蕾(つぼみ)を茹でたり蒸したりして食べますが、欧米では広く愛されている食材です。一枚一枚の花びらの根元の厚みのある部分に溶かしたバターを付けて、上下の歯でしごくように食べるのは前菜として絶品です。

2013 06 003 - Copy


残念ながら、食用とされる若い蕾を写真で今年はお見せすることができません。多年草であるアーティチョークに蕾がつくのは2年目以降の初夏。霜に弱いそうなので越冬に気を遣うことになりそうですが、うまく冬を越せば草丈は2㍍くらいになるはずです。来年以降を楽しみにして育てている野菜もあるわけです。

現在、畑で収穫中の葉ネギたちです。根深ネギ(白ネギ)が一般的な関東出身の私にとって、葉ネギとの出会いはかなり新鮮でした。関西の人達には当たり前過ぎて「ん?」と思われるかも知れませんが、葉っぱまで全て食べられるのですからね(もちろん、白ネギの葉っぱも食べて全く問題ありませんが)。ネギの白い部分にはビタミンCやアリシンが含まれますが、ビタミンKやカロチンを含む青い部分も食した方が良いに決まっています。

2013 06 008 - Copy

まずは、九条太。京都の伝統野菜です。肉厚なのに葉先まで柔らかい上品な葉ネギです。

2013 06 013 - Copy

そして、三太夫。九条系の細ネギです。当然ながら、九条太と比べると細いですが、これも旨いネギです。どちらが好みかは、皆さんにお任せします。


プロフィール

yumeyasai

Author:yumeyasai
「丹波篠山(たんばささやま)」として知られる篠山市は、兵庫県中東部に位置し、その四方を小高い山々に囲まれています。盆地特有の寒暖差と山々から流れ出る豊富な湧き水、そして晴れた午前に立ち込める深い霧が、黒大豆や丹波栗、山の芋や松茸といった全国的に有名な特産物を育んでいます。

こうした豊かな環境で育った野菜たちも、本来の味をしっかりと蓄えています。大量生産で規格のみが優先されてきた結果、小売店には見栄えが良いのに味の薄い野菜が溢れているとお感じになりませんか?

安全・安心は当たり前、そのうえで真に味のある美味しい野菜を丹精込めて作り、皆様の食卓へお届けしています。

<丹波篠山・夢野菜>
所在地:兵庫県篠山市味間奥
業 態:農産物の生産及び宅配

ホーム・ページはこちらから

ご意見・ご質問などありましたら、お問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: