Archive
記録的な大雪を降らせた寒気団も立ち去り、朝晩は寒いものの太陽が顔を出せば少しだけ春らしい陽気になってきた丹波篠山です。旧暦では冬至と春分の中間点にあたる2月4日(今年)の立春から一年が始まりますが、この日から立夏前日までの期間が春と呼ばれます。まだまだ気温も低いため春と呼ぶにはかなり抵抗感がありますが、野菜作りの現場ではそんな寒い時期に季節としての春を感じます。

タマネギやニンニクといった畑に長く居座る特殊な野菜を除いて、一般的に野菜栽培は種蒔きを収穫のひとシーズン前に終えます。例えば春に食べる野菜は冬に種蒔きをし、夏に食べる野菜は春に種蒔きをするといった具合です。旧暦で春入りした2月は、ピーマンやシシトウ、ナスやキュウリといった夏野菜の播種が始まります。外出する際にはまだ厚着が必要な時期なのに、農業における季節はもはや冬ではないわけです。

2014 02 001 - コピー

2014 02 004 - コピー

夢野菜では夏野菜・第一弾としてピーマンとナスの種蒔きをしました。パプリカや唐辛子類の播種も近日中に行う予定です。夏に秋を考え、秋に冬を思う作付けがなされる農業、実は栽培者にとってはこの季節の先取り感が結構楽しいんです。今年も美味しいと思える夏野菜をお送りできるよう頑張ります!

先週末、記録的な大雪に見舞われた日本列島ですが、ここ丹波篠山では数日経っても未だ雪が融けません。とは言っても、畑の話、さすがに路上の雪は姿を消しつつあります。

2014 02 004 - コピー

これ、空き地ではありません。夢野菜の畑のひとつです。何が植わっているのかは、栽培者である私以外には分かりません。実は現在、食卓へお送りする野菜たちは、「ここら辺かな?」という記憶を元に雪の下から掘り出しているわけです。もちろん、こうして掘り出した野菜たちは、非常に甘いのですが…。

さて、野菜の収穫については何とかなるものですが、雪に覆われているため、新たな野菜の苗や種を畑に送り出せません。レタスの第三弾の定植やらダイコン、ゴボウ、ニンジンなどの播種をしたいのに、さすがに雪解けを待つしかありませんね。

2014 02 003 - コピー

日本気象協会によると今週末も日本の南海上で低気圧が急速に発達するそうですが、何とか積雪は避けて欲しいものです。Excel上の作付計画が遅れ気味になるので。


ここ数日間、厳しい冬とは思えないほど暖かな日が続いた丹波篠山です。雪はもちろん、霜とは無縁な束の間の春。日中の畑でもうっすらと汗をかくから、厚手の上着を脱いでの農作業でした。

2014 02 005 - コピー

暖かいので野菜たちも春のそれらのように、グングン成長していました。こういう姿を見ると、作物の成長が著しい本当の春が待ち遠しくなります。

2014 02 002 - コピー

2014 02 003 - コピー

今夜から再度冷え込むようなので、野菜たちも明日から冬のゆっくりとした成長速度に戻ると思われます。束の間の暖かさで予定よりほんの少し早く収穫できるようになった水菜とホウレン草、お楽しみ下さい!


プロフィール

yumeyasai

Author:yumeyasai
「丹波篠山(たんばささやま)」として知られる篠山市は、兵庫県中東部に位置し、その四方を小高い山々に囲まれています。盆地特有の寒暖差と山々から流れ出る豊富な湧き水、そして晴れた午前に立ち込める深い霧が、黒大豆や丹波栗、山の芋や松茸といった全国的に有名な特産物を育んでいます。

こうした豊かな環境で育った野菜たちも、本来の味をしっかりと蓄えています。大量生産で規格のみが優先されてきた結果、小売店には見栄えが良いのに味の薄い野菜が溢れているとお感じになりませんか?

安全・安心は当たり前、そのうえで真に味のある美味しい野菜を丹精込めて作り、皆様の食卓へお届けしています。

<丹波篠山・夢野菜>
所在地:兵庫県篠山市味間奥
業 態:農産物の生産及び宅配

ホーム・ページはこちらから

ご意見・ご質問などありましたら、お問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: