Archive
今年もこの時期がやってきました!今週から丹波黒の若莢(枝豆)の販売を開始しています。

気象庁発表の統計によると、9月の丹波篠山地域の日照時間は86.7時間と、平年に比べて67%の水準にとどまりました。つまり、例年比で3~4割も日照時間が短かったわけです。他県も概ね同様で、野菜の生育に大きな悪影響が出ているといった報道は記憶に新しいところです。

10月上旬から収穫を予定していた丹波黒の枝豆も直前まで莢の膨らみ方が薄く心配していましたが、10月に入ってからの好天続きで一気に追いついてきました。今年も甘味十分に育っています。

IMG_0723 - コピー

大豆の中で世界一の大きさを誇る丹波黒は正月の煮豆で使われる国内最高級ブランドですが、その若莢を摘まみ食いできるのは10月中の僅か3週間です。グルメ漫画『美味しんぼ』で「国内最高の枝豆」と記された丹波黒の枝豆、是非、お試し下さい!

夢野菜では、500㌘を1000円、1㌔を1800円で販売しています(税別・送料別)。詳しくはホームページをご覧下さい。

長らくご無沙汰しておりました。遅れていた秋冬野菜の準備にようやく見通しがついたため、しばらくアップデートしていなかったブログを再開します。農業という職業柄、「遅れている作業を徹夜で追いつく」というが出来ません。しかも、雨が降っていれば昼間であろうが作業が出来ないからです。

さて、早いもので暦は10月になりました。10月と言えば、ハロウィンですね。夢野菜では今年、少量のハロウィン・カボチャを栽培し、既に収穫済み。多少の大小はありますが、形の揃いが良い品種でした!

IMG_0627 - コピー (2)

このハロウィン・カボチャは、野菜便を定期で購入して下さっているお客様へのプレゼントにします。数が少ないため、今年は小学生以下のお子様がいらっしゃるご家庭を対象に、抽選させて頂きます。10月の配達時に野菜と一緒にお送りしたいと思います(※)。

お子様とご一緒に、あの独特のランタン(Jack-o'-Lantern)を制作してみては如何ですか?通常のカボチャと異なり、ハロウィン・カボチャは皮の加工が容易です。ただし、ナマモノですので、制作後は内部の余分な水分を新聞紙などで拭き取って頂き、風通しの良い日陰で乾かすと日持ちします。

(※)当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせて頂きます。

プロフィール

yumeyasai

Author:yumeyasai
「丹波篠山(たんばささやま)」として知られる篠山市は、兵庫県中東部に位置し、その四方を小高い山々に囲まれています。盆地特有の寒暖差と山々から流れ出る豊富な湧き水、そして晴れた午前に立ち込める深い霧が、黒大豆や丹波栗、山の芋や松茸といった全国的に有名な特産物を育んでいます。

こうした豊かな環境で育った野菜たちも、本来の味をしっかりと蓄えています。大量生産で規格のみが優先されてきた結果、小売店には見栄えが良いのに味の薄い野菜が溢れているとお感じになりませんか?

安全・安心は当たり前、そのうえで真に味のある美味しい野菜を丹精込めて作り、皆様の食卓へお届けしています。

<丹波篠山・夢野菜>
所在地:兵庫県篠山市味間奥
業 態:農産物の生産及び宅配

ホーム・ページはこちらから

ご意見・ご質問などありましたら、お問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: