FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ、イノシシもシカも捕っていませんが、集落の友人がイノシシの捌き方を教えてくれるというので、お言葉に甘えました。そんなわけで毛皮がついた状態の小型のイノシシの解体を初めて解体したのですが、ちょっとグロいそうした具体的な過程の写真は貼り付けないのでご安心下さい…(笑)。

魚であれば、大きなものは50㌔くらいのマグロまで様々な魚を捌いてきましたが、動物はまるっきりの未体験ゾーン。骨格なども子供の頃にみた動物図鑑で何となく理解しているような気になっていましたが、実際に捌いてみるとそんなのは錯覚でした。魚と同じで、数をこなさないと上手くならないことを実感。

2013 11 002 - コピー

日が傾きかけた夕刻から始めて3時間、ようやく食材らしくなりました!いずれの部位もぼたん鍋(イノシシの鍋)に使えるよう、ハムみたいな形にまとめました。ぼたん鍋にする場合、これらを薄く切り分けていきます。この経験を役立てないといけないですね…。



コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

yumeyasai

Author:yumeyasai
「丹波篠山(たんばささやま)」として知られる篠山市は、兵庫県中東部に位置し、その四方を小高い山々に囲まれています。盆地特有の寒暖差と山々から流れ出る豊富な湧き水、そして晴れた午前に立ち込める深い霧が、黒大豆や丹波栗、山の芋や松茸といった全国的に有名な特産物を育んでいます。

こうした豊かな環境で育った野菜たちも、本来の味をしっかりと蓄えています。大量生産で規格のみが優先されてきた結果、小売店には見栄えが良いのに味の薄い野菜が溢れているとお感じになりませんか?

安全・安心は当たり前、そのうえで真に味のある美味しい野菜を丹精込めて作り、皆様の食卓へお届けしています。

<丹波篠山・夢野菜>
所在地:兵庫県篠山市味間奥
業 態:農産物の生産及び宅配

ホーム・ページはこちらから

ご意見・ご質問などありましたら、お問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。