上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大雑把に言って、野菜の種の蒔き方には2通りあります。畑に直接種を蒔く直播(ちょくはん)とセルやポットに種を蒔いて育苗し、その後、畑に植え替える(定植、ていしょく)方法の2種類です。一般的に、直播はホウレン草などの葉物野菜や植え替えると根を傷めてしまう根菜類の栽培で行われ、キャベツやレタスなどは育苗した後に畑へ移されます。

もちろん、キャベツやレタスも直接種を蒔くことが出来ますが、育苗することによって個体の管理を容易にし均一な苗を作った方が後々の栽培や収穫が楽になることから、わざわざひと過程追加するわけです。特に冬などの低温期には発芽に影響がでるため、発芽しやすい環境を人工的に作る際にもセル・ポット栽培が適しています。

2014 01 005 - コピー

2014 01 006 - コピー

12月上旬に種を蒔いて育苗していたレタス4種のうち、コスレタスと玉レタスが定植適期となったため、本日畑へ送り出しました。冬のこの時期、露地畑の作物は収穫とともに減少していくため、畑がガラガラになっていきますが、年明けに行うレタスの定植は春に向けた畑のターニングポイントのような気がします。

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

yumeyasai

Author:yumeyasai
「丹波篠山(たんばささやま)」として知られる篠山市は、兵庫県中東部に位置し、その四方を小高い山々に囲まれています。盆地特有の寒暖差と山々から流れ出る豊富な湧き水、そして晴れた午前に立ち込める深い霧が、黒大豆や丹波栗、山の芋や松茸といった全国的に有名な特産物を育んでいます。

こうした豊かな環境で育った野菜たちも、本来の味をしっかりと蓄えています。大量生産で規格のみが優先されてきた結果、小売店には見栄えが良いのに味の薄い野菜が溢れているとお感じになりませんか?

安全・安心は当たり前、そのうえで真に味のある美味しい野菜を丹精込めて作り、皆様の食卓へお届けしています。

<丹波篠山・夢野菜>
所在地:兵庫県篠山市味間奥
業 態:農産物の生産及び宅配

ホーム・ページはこちらから

ご意見・ご質問などありましたら、お問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。